明太子の「ふくや」のお勧めは【味の明太子・復刻】です!

■ふくやの魅力的な明太子

博多中洲に本店をかまえる明太子の「ふくや」は、辛子明太子を日本で初めてつくったお店です。

選び抜いたタラコを特製のタレで味付けをした明太子は、好みによってレギュラー、マイルド、無辛というように選ぶことが出来ます。

着色料が気になるという方には、無着色の明太子も用意しています。

食感、風味、味、コクどれをとっても素晴らしく、普通のスーパーで売られているような品とは違います。

博多だけでなく全国でも有名ですから、おみやげはふくやで購入するという方も少なくありません。

自宅で食べるための家庭用明太子だけでなく、贈り物に最適な特別な包装を施したギフト箱「上包み箱」という商品もあります。

「上包み箱」は、お中元やお歳暮などに用いれば、日頃の感謝の気持ちを充分に伝えることができます。

また、老舗でありながら、今の時代に合わせて様々な商品開発を試みており、缶詰、ふりかけや海苔の佃煮、マヨネーズなどの販売も行っているので、いつもとは違った形で楽しみたいという消費者のニーズに応えてくれるお店です。

中には、明太子を食べるときには欠かせないお米や、おつまみとして食べるときにはもってこいのお酒などの商品も扱っているので、一緒に購入すれば楽しさも倍増しますね!!


■復刻した懐かしの味を手に入れよう

商品というのは、時代とともに変化するもので、食べ物も同様です。

ふくやの明太子も、店が発展していく製法や味というのも変化していきました。

しかし、味というのは思い出と直結しているもので、昔のことを懐かしがると、あの時食べた明太子を食べたいという人が出てくるものです。

そこで、ふくやがその声に応えて蘇らせたのが「味の明太子 復刻」なんです。

当時と同じく、国産の「近海子」に、当時と同じ焙煎機でつくった唐辛子を加えて、機械ではなく人の手でつくっていきます。

人力というのは、どれくらい手間がかかるのかというと、半日もの間タラコに塩と唐辛子がムラなく味付けされるように小まめにひっくり返していく作業をひたすらに繰り返していくのです。

この作業を「手返し」というのですが、人の手で作り上げていくことで、明太子の状態に合わせた味の調整というものができるようになり、より豊かな味わいをつくりだす事ができます。

昔のものよりも、今のモノのほうが優れていると思いがちです、そういう点を考慮すると、技術は進歩したけれども代わりに無くなってしまったものはあるのだという事がよくわかります。

一度購入してみて、今の味との違いを味わってみたら、確かにそうだと納得するでしょう。


■ふくやの明太子をお取り寄せする方法

ふくやは、基本的には店舗での対面販売で多くの人から愛されてきました。

しかし、遠く離れた土地でもふくやの明太子を食べたいという人は、通信販売で購入する事ができます。

お取り寄せは、ふくやのサイトから手軽に注文することができます。ただし、購入前に会員登録をして奥必要があります。

24時間、365日の注文に対応しており、急なお祝いごとだけどギフトを贈りたいという時でも大丈夫です。

もちろん、のしや包装も、お祝いや仏事などに合わせることが出来ます。

支払いはクレジットカードや代金引換、銀行振込、インターネットバンキング、電子マネーで済ませることが可能です。

届け先が1ヶ所ごとに送料を支払うことになっており、3240円までならば全国一律756円、5400円未満ならば全国一律540円、5400円以上なら全国一律送料無料となっています。

購入金額ごとに、期間限定のポイントがもらえて、次からの買い物がお得になりますよ。

ただ、高齢者には多いのですが、ネット通販がわからない、あまり使わないという人もいます。

そんな人がお取り寄せをするならば、電話・FAX・郵便でも購入できます。

この場合には、ふくやから振込用紙が届くので、コンビニ・郵便局・銀行での後払いができますので、どうぞ億劫にならず、美味しい明太子を味わってみて下さい。

昔だったら、わざわざ博多に行かないと食べれらなかった明太子が、簡単に手軽に食べることが出来る時代になりましたから!

明太子の通販|人気お勧めランキング…ベスト3はコチラです♪のTOPページへ